創刊号(2003.3)

東北北半における縄文晩期前葉の注口土器 小林圭一 2.87MB
最北の破鏡−鏡片分布からみた古墳出現期の動態(予察)− 高橋敏 0.48MB
城輪柵跡出土の軒丸瓦 水戸部秀樹 0.32MB
今塚遺跡の再検討とその性格について 植松暁彦 1.49MB
遊佐荘大楯遺跡の成立 山口博之 2.48MB
須恵器長頸瓶の製作技法−山形県内の窯跡出土資料から− 吉田江美子 0.30MB
山形県内出土の瓦質土器 高桑弘美 0.43MB
奥羽南半における「伊達氏系遺物」の分布について 高桑登 1.09MB
渋江遺跡検出の墓域について−主に近代墓に関する報告− 押切智紀・多田和弘・西田明日香 0.54MB
明治時代に建造された山形県内の奥羽本線旧隧道の概要と現況 犬飼透 0.62MB
考古遺物を活用した学校教育への協力−出前授業を中心に− 佐竹桂一 0.38MB
表紙 0.06MB
創刊の言葉 0.07MB
執筆者一覧・奥付 0.05MB

Yamagata Prefectural Center for Archaeological Research