「出前授業」カテゴリーアーカイブ

出前授業:飯豊町立第二小学校(7月12日)

出前授業15校目は飯豊町立第二小学校です。
小学校の周りは縄文の遺跡だらけなことを知った生徒達は
「縄文土器ひろえるかな?」とドキドキした様子でした。


火起こし体験では、あいにくの雨模様の中、2組火をつけることができました。みんな汗だくになって頑張ったおかげです。


弓矢体験ではみんな打ち方が様になっています。
動物たちも次々倒れていました。


出前授業:上山市立上山小学校(7月1日)

7月に入り出前授業もラストスパートです。
14校目は上山市立上山小学校。上山城の武家屋敷に囲まれた小学校です。


本物の土器や石器にはじめて触れます。同じ上山市内に埋蔵文化財センターがあることもはじめて知った子もいましたよ。


石器で野菜切りでは、みょうがの葉を切りました。
やっぱり普段使っている金属の包丁の方が使いやすいそうです。


出前授業:山形市立滝山小学校(6月30日)

暑い日が続きぐったりしていますが、
小学校の昼休み、子供達は元気に追いかけっこ。
出前授業13校目は山形市立滝山小学校です。


山形市内では児童数が3番目に多い学校で、6年生は116名4クラスです。開閉会の行事の司会から、クラスの誘導まで全部自分たちでしっかりこなしていました。


暑い中ですが、弓矢体験は大盛り上がり。お互い教え合いながら、動物たちを倒していました。


出前授業:酒田市立広野小学校(6月28日)

出前授業12校目は酒田市立広野小学校です。小学校自体も≪大渕館跡≫という遺跡の上にあります。


土器石器を触ってみようでは、縄文人が木の実をすり潰すために使っていた磨石(すりいし)に感心。ちょうど手で握りやすい石を選んで使っていたようです。


弓矢体験では、みんな構えが様になっています。「今日の夜ご飯を確保する!」と意気込んで矢を打っていました。


出前授業:村山市立大久保小学校(6月24日)

出前授業11校目は村山市立大久保小学校。新しい校舎で冷房完備の体育館で、縄文服を着て出前授業を行いました。


石器で野菜を切ってみます。包丁と違って刃が両面についている石器、慎重に持って切っていきます。


縄文服を着て弓矢体験。服を着ていない時より、動物に命中しやすかな?


出前授業:山形市立第五小学校(6月21日)

急に夏日が続くようになりました。出前授業10校目は山形市立第五小学校。山形市の中心街にある学校です。


講話で縄文人の生活の様子をしっかり勉強しました。学校の近くにも遺跡があることを知り驚いていました。


縄文服を着て縄文人体験です。復元した石器を持って、縄文人になりきりポーズです。


出前授業:朝日町立宮宿小学校(6月16日)

出前授業も後半戦です。9校目は朝日町立宮宿小学校。
だんだん暑くなってきたので、水筒も準備万端でのぞみます。


本物の縄文土器にドキドキです。縄文人は何に使っていたのでしょう?


火起こしをみんなやったことがあるようで、道具の使い方が上手です。雨上がりのこの日、なんとか2組火をつけることができました。


出前授業:酒田市立松陵小学校(6月15日)

出前授業折り返しの8校目は酒田市立松陵小学校。
午後からの授業でしたが、準備の間昼休みを全力で楽しむ子供達の声が響いていました。


石器で野菜切りでは、ニンジンなどのかたい野菜に悪戦苦闘です。包丁の方が使いやすかな?


弓矢体験は大盛り上がり。最後に倒せなかった動物たちは先生方に託すことに。見事打ち取ってくれました。


出前授業:酒田市立浜中小学校(6月10日)

出前授業7校目は酒田市立浜中小学校です。
防風林である松林に囲まれた学校です。


土器石器を触ってみよう!体験では「縄文の女神」のレプリカも実際に触ってみます。
高さ45cm、重さ3.155㎏、まるで赤ちゃんを抱っこしているようです。


事前に班ごとに採集してくれていた草花を石器で切ってみます。
中々切りにくいようで、「どうやったら切れるのかな??」と相談しながら切っていました。


出前授業:山形市立大郷小学校(6月9日)

出前授業6校目は山形市立大郷小学校です。
連日の雨天からがらっと変わって、快晴です。来週のプール授業開始に向けて、プールの掃除も行われていました。


大郷小学校は、遺跡[中野城跡]の本丸跡に位置する小学校です。学区内には高速道路が通り、それに関わる発掘調査も数ヶ所の遺跡で行われています。


弓矢体験では白熱したようで、中々倒れないシカにみんなヤキモキです。なんとか倒した際には歓声があがりました。