行司免遺跡第3次(11月20日〜11月24日)


昨年、遺物が大量に出てきた溝跡(SD4)の残りの部分を掘っています。真っ白く見える層は火山灰です。


溝の中から木が重なりあうように出土しました。この中には木製品らしきものもありました。そばには円礫や赤い石(鉄石英)もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です