水林下遺跡(8月17日~21日)


今週からA区の遺構の調査を開始しました。
まずは半分だけ掘って、土がどのように堆積したかを確認します。


遺構を半分掘った段階で、写真や図面などの必要な記録を取っていきます。


深さが80㎝ほどの柱穴が2基見つかりました。柱も残っています。
柱を埋めた土から、江戸時代ごろと思われる磁器が見つかりました。