田向2遺跡(5月17日~21日)

発掘調査する範囲の外枠に沿って、20㎝程度の深さの溝を掘りました。

このつぎに、溝の内側の表土層を、重機で掘削していきます。

溝は、重機による表土層掘削の際の目安となります。

重機を使って、現代の地層である表土を掘削し、

遺跡に刻まれたヒトの痕跡である遺構を確認していきます。