「村山地方」カテゴリーアーカイブ

クグノ遺跡(5月18日~5月22日)

kuguno_090518_1.jpg

月曜日から、バックホーを使って遺跡表面の土を取り除く作業を開始しました。何が現れるかドキドキの作業です。 ところで画面奥は、天童市スポーツセンター野球場です。今週は「東北楽天ゴールデンイーグルス・2軍」の公式戦をやっています。

kuguno_090518_2.jpg

重機で表土を取った後、さらに平らに削っていくと、微妙に土色の違う部分が見えてきました。これが昔の人の生活痕の手がかりです。楕円で囲った部分と周りとの土色の違いが見えますか? とても微妙な差でした。頭を悩ませつつ、慎重に調べています。

kuguno_090518_3.jpg

表土除去が済んだ所からブルーシートで覆い、遺跡を保護しました。この写真は調査事務所の2階から撮ったものです。ここから毎日決まった時間に、調査区全体を撮っています(定点観測)。続けて見ると調査の進み具合が分かります。先週はまだ草地でした。これからも毎週1枚ずつ紹介しますので、ご注目下さい。


高瀬山遺跡(HO3期)(5月18日~5月22日)

takaseyama_0518_1.jpg

G2トレンチの面整理が終わった遺構検出状況です。手前と奥の赤茶色の面が地山です。中央部分の幅広く黒い部分が遺構です。

takaseyama_0518_2.jpg

H区は地表ないしは線掘りをしただけで、縄文土器やフレークなどが見つかります。白のテープのラインがトレンチの方向で、白い箸が立っているところから遺物が出土しました。

takaseyama_0518_3.jpg

重機で表土除去する前に試掘トレンチを入れて、遺物や遺構の分布状況を見ました。トレンチ右側の黒い部分が遺構で、そこに遺物が集中していることが分かります。


高瀬山遺跡(HO3期)(5月11日~5月15日)

takaseyama_0512_1.jpg

今回は高瀬山古墳のすぐそばも調査します。
毎日美しい月山を眺められます。

takaseyama_0512_2.jpg

線掘りの段階で縄文土器の破片やフレーク(石片)などが
まとまって出土しました。

takaseyama_0512_3.jpg

バックホーによる表土除去が始まりました。
冷え込む中、雨上がりの虹が美しかったです。


クグノ遺跡(5月11日~5月15日)

kuguno_090514_1.jpg

調査事務所の準備も整い、5月14日クグノ遺跡の発掘調査開始です。
遺跡は、天童市と寒河江市・大江町を結ぶ交通量の多い県道沿いに
位置しています。

kuguno_090514_2.jpg

調査区を西側から一望しています。県道拡張に伴う調査のため、
道路沿いに細長く発掘調査を行います。画面奥が天童の市街地です。

kuguno_090514_3.jpg

スコップで調査区の周縁を掘り下げ、遺構がある面までの深さを確認しました。
15~25㎝程と浅い様です。


山形城三の丸跡(7次)(5月11日~5月15日)

sannomaru_0514_1.jpg

山形城三の丸跡(山形市春日町)の、発掘現場に持っていく器材を、
トラックに積み込んでいます。5月14日(木)から発掘調査が始まります。

sannomaru_0515_1.jpg

開始式の様子です。安全に発掘調査を進めていくために、
注意すべきことを確認しています。


川前2遺跡第4次(7月28日~8月1日)

kawamae_0728_1.jpg

古墳時代の一辺約8mの大型住居跡2棟の調査が終了し、写真撮影の準備をしている様子です。

kawamae_0728_2.jpg

古墳時代の住居跡の穴から壺が出土しました。ほぼ完全な形をしているようです。

kawamae_0728_3.jpg

寒河江市の小学生が発掘体験に訪れました。実際に土器を掘り出ししている様子です。